EU、台湾との貿易対話「局長級」に格上げ

産経ニュース
EU欧州委員会のドムブロフスキス上級副委員長(ゲッティ=共同)
EU欧州委員会のドムブロフスキス上級副委員長(ゲッティ=共同)

【パリ=三井美奈】欧州連合(EU)は、台湾と6月2日に貿易、投資をめぐる初の局長・閣僚級対話を開催することを決めた。EUが中国との関係見直しに動く中、台湾を経済パートナーとして格上げし、半導体貿易などで関係を深める狙いがある。

欧州委員会のドムブロフスキス上級副委員長(通商担当)が17日、欧州議会で「台湾との関係を新たなものにする。局長・閣僚級対話に格上げする」と述べ、明らかにした。ドムブロフスキス氏は「台湾は半導体分野で非常に重要な役割を担っている」として、世界的に供給が不足する半導体を巡り、台湾との貿易関係構築に期待感を示した。

欧州委によると、6月2日の対話はオンラインで行い、EUからウェイアンド貿易総局長が参加する。これまでは局次長級にとどめていた。台湾からは王美花経済部長(経済産業相に相当)の参加が見込まれる。

EUは昨年9月発表した初のインド太平洋戦略で、中国重視の経済外交を転換し、台湾との貿易、投資関係強化を明記した。続いて欧州議会が台湾との関係強化を求める文書を可決し、議員団が訪台している。

EUは2020年末、中国との投資協定に大枠合意した。その後、新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権問題を巡って対中制裁を発動し、中国がEUに報復。双方の関係は悪化し、協定の批准が棚上げになっている。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…