SNSに「大麻」の影 誤送金4630万円詐取の田口容疑者 投稿に「マンチ」など隠語が点在 周辺から「まじめ」と語られるも

zakzak
自宅周辺では評判が良かった田口容疑者(本人のインスタグラムから)
自宅周辺では評判が良かった田口容疑者(本人のインスタグラムから)

山口県阿武町が誤って振り込んだ給付金4630万円の一部を使用したとして、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された同町の無職、田口翔容疑者(24)。周辺からは真面目な人柄が語られる一方、本人のSNSには「大麻」に関連する用語が点在していた。県警は20日、田口容疑者を送検、引き続き資金の流れを調べる。

誤給付が判明した4月8日、町は田口容疑者宅を訪れて事情を説明した。容疑者は返還の意思を示し、町職員に連れられ銀行に向かったが、入り口前で「やはり今日は手続きしない。後日、公文書を郵送してくれ」と拒否。その日のうちに約67万円が動かされた。

その後も返還交渉ははかどらず、同月21日には「お金は既に動かした。もう戻せない。犯罪になることは分かっている。罪は償う」と開き直った状態だった。

田口容疑者は2020年11月ごろから、町が定住促進のために設けた「空き家バンク制度」を利用して移住。ホームセンターに勤務しながら一人暮らしをしていた。家を貸していた男性は「もの静かだが、愛想は良かった」と人柄を語り、家の周りの草刈りも「しっかりとやってくれていた」と振り返る。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?