NHK上方漫才コンテスト 上沼恵美子モノマネの天才ピアニストが優勝

サンスポ
NHK上方漫才コンテストで優勝した天才ピアニストの竹内知咲とますみ(右)
NHK上方漫才コンテストで優勝した天才ピアニストの竹内知咲とますみ(右)

関西を拠点とする芸歴10年目未満の若手で争われる「第52回NHK上方漫才コンテスト」が20日、大阪市中央区のNHK大阪ホールで行われ、芸歴7年目の女性コンビ、天才ピアニストが優勝。女性コンビでは1986年の非常階段以来の快挙となった。

1本目は漫才を披露。滝音との決勝はコントで審査員7人から満票で優勝となった。ツッコミの竹内知咲(30)は「漫才とコントを普段から半々でやっているんですけど、それを決勝で1本ずつ見てもらえたのがうれしいですし、まだ見てほしいネタがたくさんあるのでこれからも頑張ります」と喜んだ。

ボケのますみ(35)は上沼恵美子(67)のモノマネ芸を持ち、芸歴2年目で全国ネットに出演するなど、知名度を上げてきたが、「上沼さんのモノマネで売れていけるとも思っていなかったですし、積極的にライブに出て地道にネタは磨いてきていた。芸歴が浅かったんで、ネタが追いつくのを待っていた」とようやく努力が実を結んだ。続けて、「上沼さんには感謝しかないですよ。恩、恩、恩ですよ。あいさつ行きたいですね」と恩人に感謝した。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…