肉道場入門!

いいレストランを訪ねるのは旅をするのと同じ 東京・目黒「ビストロエガリテ」

ZAKZAK

肉もソースも現代にも合うような軽快さを備えつつ、深い味わいを構築しているが、伝統的な料理の本質から外れることは決してない。

実はレストランで〝クラシカル〟な料理に出合って、(現代人の我々が)「おいしい」と素直に思えるような、精妙な調理・調味に出合う機会はそう多くない。

「ビストロエガリテ」は2013年に区内で開店し、この3月に現在の地に移転、リニューアルオープンした。この店の料理を食べながら、店主やシェフと話していると、訪れたこともないフランスの片田舎の光景がくっきりと浮かんでくる。

ごちそうは皿の上のみにあるわけではない。カジュアル店でも高級店でも、料理に合わせる酒、店内のしつらえ、人が醸す雰囲気――すべてが食の悦楽につながっている。

いいレストランを訪れるというのは、旅に出るのと同じことなのだ。

■松浦達也(まつうら・たつや) 編集者/ライター。レシピから外食まで肉事情に詳しく、専門誌での執筆やテレビなどで活躍。「東京最高のレストラン」(ぴあ刊)審査員。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. サッカー日本代表、試合前の勝負メシは「うなぎ」 専属シェフのツイッターが好評

  3. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  4. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  5. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」