通算852試合で盗塁ゼロのDeNA・宮崎敏郎が〝神走塁〟 本塁アウト判定もリクエストで覆り先取点

サンスポ
四回、セーフのアピールを行うDeNA・宮崎敏郎=バンテリンドームナゴヤ(撮影・安部光翁)
四回、セーフのアピールを行うDeNA・宮崎敏郎=バンテリンドームナゴヤ(撮影・安部光翁)

(セ・リーグ、中日-DeNA、7回戦、17日、バンテリンD)DeNA・宮崎敏郎内野手(33)が〝神走塁〟で先取点をもぎ取った。

0―0の四回1死から中前打で出塁。続く大和の右翼線二塁打で三塁へ進んだ。内野が前進守備を敷く中で、続く嶺井の遊ゴロで宮崎は本塁へ滑り込んだ。一時はアウトの判定も、三浦監督がリクエスト。リプレー検証の結果、宮崎の足がタッチよりもわずかに早く本塁に触れており、判定がセーフに覆った。

四回、ホームに生還するDeNA・宮崎敏郎=バンテリンドームナゴヤ(撮影・安部光翁)
四回、ホームに生還するDeNA・宮崎敏郎=バンテリンドームナゴヤ(撮影・安部光翁)

〝ハマのプーさん〟の愛称で知られるプロ10年目の宮崎は、ここまで852試合に出場し盗塁はゼロ。4月19日の阪神戦(横浜)の走塁で左太もも裏を負傷し、5月15日に1軍復帰したばかりだが、またも積極果敢な走塁を披露した。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃