神楽坂でスイスの雰囲気に浸る

こんにちは、タンタンです。

飼い主のしおりちゃんのお友達から、「モフモフしたいからタンタンに会いたい!」とご指名がひっきりなしの人気者です。これでも夏毛に変わってきて、少しはスッキリしてきたんですけどね。

ということで、しおりちゃんと、というよりはタンタンとランチがしたい。というリクエストでお出かけしたのは、神楽坂にあるチーズ料理のお店、Fromatiqueさん(http://www.fromatique.jp)。ラクレットやフォンデュをいただくことができるお店です。

少しごちゃごちゃした小道を曲がると黒塀沿いにテラス席が並び、店内外ともに赤いチェックのクロスがかかったお席が並んでいます。フランスの街のビストロみたいな色使い。

テラスもお店の軒下テラスと、さらに外にある黒塀沿いのテラスと2種類ありますが、黒塀沿いの部分も上にはテントのような覆いがかかっているので雨でも安心。ワンちゃんはこの黒塀沿いのお外テラス席がOKエリア。

席に着くと、椅子に敷くためのトイレシートを持ってきてくださいました。

カフェマットを持参するとよりワンちゃんもくつろげるかもしれませんが、まあ、椅子に座れるだけでもありがたい。

タンタンも「いいよ」と言う前にすでに飛び乗っています。

やっぱり同じ目線でいるほうが嬉しいみたい。

人間でも一人だけ仲間外れじゃ、悲しいですもんね。

お水もお店の方がご用意くださいますが、残念ながらワンちゃんメニューはございませんので、おやつをお忘れなく。

この日のタンタンは、いつも大好きで食欲も増し増しのフード、PPFCさんのジンジャーブレッドビスケット。

うっかり人間が食べちゃいそうなくらい、可愛くて美味しそうに焼き上げられているんです。

人間チームのお食事は、ラクレットをオーダー。

表面を溶かした熱々のラクレットチーズをじゃがいも、お野菜、ソーセージなどにとろーり掛けていただくスイスの伝統料理。フォンデュだとアルコールも使うし、ちょっとクドイ印象があって、しおりちゃんはラクレットの方が好きなのです。

お店だと、写真のような大きなチーズを丸ごと使いますが、家庭だと、ホットプレートが2枚重なったみたいなラクレットマシンを使って、5-7ミリ厚くらいで四角くカットしたラクレットチーズを、ちりとりみたいなプレートに乗っけて溶かして食べるのです。

ちなみに、これが我が家のラクレットマシン。4人で楽しめるサイズ。

上のプレートにはお野菜やソーセージなどを乗っけて材料もチーズも温めながら食べる仕組み。

日本でいうお鍋みたいな感じで、スイスだとみんなが集まる時に食べる定番メニュー。マシンも一家に一台、大きいのだと8人サイズとかあるんですよ。スーパーにもカットされたラクレットチーズがたくさん並んでいます。

周囲に立ち込めるおいしーいチーズの香りにタンタンもソワソワしっぱなし。

でもビスケットもらいながら、最後までなんとか我慢してお付き合いしてくれました。

しおりちゃんのお友達も、モフモフチャージして、嬉しそうに帰っていきましたよ。ありがとうね、タンタン。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?