上島竜兵さん密葬しめやかに メンバーの肥後とジモンは初の追悼コメント「ダチョウ倶楽部は解散しません」

サンスポ
斎場を出る際に車の窓を開け、報道陣に会釈をした肥後=東京都内(撮影・佐藤徳昭)
斎場を出る際に車の窓を開け、報道陣に会釈をした肥後=東京都内(撮影・佐藤徳昭)

11日に急死したお笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(享年61)の密葬が14日、東京都内の斎場でしめやかに営まれた。リーダーの肥後克広(59)は、集まった報道陣に「ありがとうございました」と頭を下げた。密葬後、メンバーは所属事務所を通じ追悼コメントを発表。肥後は「ダチョウ倶楽部は解散しません」と宣言し、寺門ジモン(59)は「竜ちゃんがいたから僕はあります!」と天国へ感謝の思いを届けた。

突然の訃報から3日。肥後、ジモンは心の整理がつく暇もないまま盟友に最後の別れを告げた。

複数の関係者によると、密葬には2人のほか、所属する太田プロダクションの芸人らが参列。妻のタレント、広川ひかる(51)は気丈に対応していたという。

肥後は斎場から車で出る際、集まった報道陣を見つけると、自ら窓を開けて顔を出し、2度会釈。手を振って「ありがとうございました」と頭を下げた。上島さんが亡くなってから姿を見せるのは初めて。その顔は、憔悴しきっていた。

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  5. カタール大会のロスタイムが異常に長いワケ