オリックス、伏見&宗の適時打で2点先取

サンスポ
二回、適時打を放ったオリックス・宗=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)
二回、適時打を放ったオリックス・宗=京セラドーム大阪(撮影・薩摩嘉克)

(パ・リーグ、オリックス─ロッテ、9回戦、15日、京セラ)オリックス・伏見寅威捕手(32)が先制打を放った。0─0の二回1死二塁。先発・ロメロから中堅越えの適時二塁打を放ち、1点先制。「とにかく勝つ為に先制点が欲しいと思っていたので、集中して打席に入っていました。初回のチャンスで点が取れていなかったですし、なんとか打ててよかったです!」と振り返った。

その後、福田が一塁内野安打で続き、一、三塁の好機から宗が右前適時打。「(伏見)寅威さんや(福田)周平さんが、いい形でつないで来てくれていましたし、自分もしっかりつないでいこうとコンパクトにスイングすることを意識していました」という一打で、2点目を奪った。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走