「イナズマロック」3年ぶりの有観客に歓喜の声 アイマス出演に大きな反響「予想外すぎる!」

iza
「イナズマロック フェス」の発起人を務める西川貴教
「イナズマロック フェス」の発起人を務める西川貴教

歌手の西川貴教が発起人を務める野外ロックイベント「イナズマロック フェス2022」が3年ぶりに有観客で開催されることが決定。ネット上では、「どんなにこの日を待ち望んでいたか」と歓喜の声が上がっている。

イナズマロックは、滋賀県野洲市出身で、滋賀ふるさと観光大使の西川が発起人となり、2009年から同県草津市の琵琶湖畔で開催。新型コロナウイルスの影響で、20年はオンライン開催、昨年は有観客開催に向けて準備を進めていたが、感染拡大とイベント開催自粛要請を受けて中止となった。

西川は、13日に更新したツイッターで「未曾有の災禍によって引き裂かれた人と人との繋がりや、互いを想い合う心を、集まってくれる出演者、スタッフ、関係者、そして大切な皆様と一緒に取り返しに行かせて下さい」と発信。これを受けて、SNSには「今からワクワクが止まりません!」「3年分の思いを思いっきりぶつけます」といった喜びのコメントがあふれた。

9月17日から3日間の開催を予定し、発表されている出演者は、西川をはじめ、ダンス&ボーカルグループの「Da-iCE」、ロックバンドの「THE ORAL CIGARETTES」、アイドルグループの「ももいろクローバーZ」や「モーニング娘。'22」などに加え、男性アイドルを育成するソーシャルゲームのキャラクターによる「アイマス」こと「アイドルマスター SideM」などバラエティー豊かなラインアップに。

特にアイマスの出演の反響は大きく、「予想外すぎる!」「2・5次元アイドル(声優)まで見れるフェスはイナズマだけ」と驚きの声が上がっていた。



  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」