首相、平和祈念公園で献花 首里城も視察

産経ニュース
平和祈念公園の平和の礎を訪れた岸田文雄首相。左は西銘恒三郎沖縄担当相=14日午後、沖縄県糸満市(納冨康撮影)
平和祈念公園の平和の礎を訪れた岸田文雄首相。左は西銘恒三郎沖縄担当相=14日午後、沖縄県糸満市(納冨康撮影)

岸田文雄首相は14日、沖縄の本土復帰50年に合わせ、首相就任後初めて沖縄県を訪れた。先の大戦で激しい地上戦となった沖縄戦の激戦地である糸満市摩文仁の平和祈念公園にある国立沖縄戦没者墓苑で献花した。

黒いかりゆしウエアを着用した首相は、西銘恒三郎沖縄北方担当相とともに、犠牲者らの名前を刻んだ「平和の礎」なども視察し、職員から説明を受けた。

首相は同日、令和元年の火災で主要な建物が焼失した首里城(那覇市)も訪れ、復元作業の状況などを確認する。

15日には、沖縄の本土復帰50年を記念する式典に出席する。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も