巨人・中山礼都 中京大中京高の同期、中日・高橋宏と初対戦 第1打席は投ゴロ

サンスポ
三回、巨人・中山礼都は中日・高橋宏斗に投ゴロに打ち取られる =東京ドーム(撮影・福島範和)
三回、巨人・中山礼都は中日・高橋宏斗に投ゴロに打ち取られる =東京ドーム(撮影・福島範和)

(セ・リーグ、巨人―中日、8回戦、14日、東京D) 愛知・中京大中京高出身の2年目、巨人・中山礼都内野手(20)が同高でチームメートだった中日・高橋宏斗投手(19)とプロ初対戦した。

3点を追う三回の第1打席。高橋宏が投じた3球目の152キロをはじき返したが、投ゴロに終わった。高2年秋に明治神宮野球大会を制したかつての旧友とプロの舞台で顔を合わせた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に