安保理、記者死亡を非難 パレスチナ情勢で声明

産経ニュース
13日、エルサレム旧市街で、シリン・アブアクラさんの遺体が埋葬された墓石を前に涙を流す参列者ら(共同)
13日、エルサレム旧市街で、シリン・アブアクラさんの遺体が埋葬された墓石を前に涙を流す参列者ら(共同)

国連安全保障理事会は13日、イスラエル軍が占領するヨルダン川西岸北部ジェニンでイスラエル軍とパレスチナ人の衝突を取材中だった中東の衛星テレビ、アルジャジーラの記者が撃たれて死亡したことを「強く非難」する報道声明を発表した。

声明は事件について、公平で透明性のある徹底した調査を要求し、説明責任を確保する必要性を強調。記者も民間人として保護されなければならないと指摘した。

グテレス事務総長も「独立した透明性のある調査」が必要だとの見解を示している。(共同)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も