「鎌倉殿の13人」5月15日OA第19話あらすじ 頼朝と義経の間に溝…義時は関係修復に奔走

iza

腰越で足止めをくらっていた義経は、結局、頼朝に会えないまま京へ戻ることに。出立の前日、義経は、宗盛の要望に応える形で清宗を引き合わせ、親子水入らずで語り合う時間を作ってやった。また、義経は気持ちを切り替え、義時に「この先、法皇様第一にお仕えする」と、検非違使としての役目を全うすると宣言した。

「鎌倉殿の13人」第19話より(C)NHK
「鎌倉殿の13人」第19話より(C)NHK

第19話のサブタイトルは「果たせぬ凱旋」だ。

鎌倉入りを許されず京で悲嘆にくれる義経。義時は頼朝の側近、大江広元(栗原英雄)に知恵を借り、頼朝と義経との関係修復を模索するが、法皇はそれを許さない。

(左から)源義経(菅田将暉)、静御前(石橋静河)(C)NHK
(左から)源義経(菅田将暉)、静御前(石橋静河)(C)NHK

愚痴をもらす頼朝に対し苦言を呈す八重(新垣結衣)。この状況を政子(小池栄子)が憂うなか、京では義経をめぐって正妻の里(三浦透子)と、愛妾で都随一の白拍子、静御前(石橋静河)が対立。さらに頼朝の叔父、行家(杉本哲太)が義経に近づいて頼朝への疑心をあおり…。

(左から)静御前(石橋静河) 、源義経(菅田将暉)(C)NHK
藤原秀衡(田中泯/中央)(C)NHK
「鎌倉殿の13人」第19話より(C)NHK
  1. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. あすの「ちむどんどん」5月26日OA第34話あらすじ 良子は金吾の求婚を受け入れるが、両家の顔合わせで…

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走