群馬県が意見募集サイト 知事とオンライン座談会も 民意を政策立案に

産経ニュース
山本一太知事(柳原一哉撮影)
山本一太知事(柳原一哉撮影)

群馬県の山本一太知事は13日、スタートアップ(新興企業)と組んで、県政への意見を広く一般から募る専用サイトを立ち上げ、投稿者と知事がオンライン座談会を行う取り組みを始めると発表した。ITを駆使して民意を政策立案に生かす「政策形成のプラットフォーム」と位置付ける。

神奈川県鎌倉市のソフトウエア会社「ポリポリ」が開発したサイトで、自治体が導入するのは初めて。県は事業費として約200万円を見込む。

初回は「群馬の魅力」をテーマに、13~27日まで意見募集する。県がこれらから「行政注目の意見」を抽出し、6月24日に、オンライン会議システムを使った座談会を実施する。意見交換のもようは県のユーチューブ公式チャンネルで配信される計画だ。

この日、山本知事とポリポリの伊藤和真社長が県庁で共同会見し、事業の概要を説明。知事は「多様な立場の多様な声を拾い上げていく」と意義を強調した。

サイトのURLは、https://polipoli-gov.com/issues/N8EcyHBG6LWLBV72mET0

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も