強制性交致傷で無罪判決 富山地裁、25歳男性に

産経ニュース
富山地裁
富山地裁

富山地裁は13日、令和2年に知人女性に性的暴行を加え、約1週間のけがをさせたとして強制性交致傷罪に問われた当時大学生の男性(25)に無罪を言い渡した。検察側は懲役7年を求刑していた。

弁護側は、女性の証言は信用できないなどとして無罪を主張していた。

細野高広裁判長は判決理由で、女性が被害に遭った後に友人に送ったLINE(ライン)の内容や、女性の証言が変遷していることなどから「性的行為について同意がなかったと認定できない」と指摘した。

富山地検は「判決内容を精査し、上級庁と協議の上、適切に対応したい」とコメントした。

判決によると、男性は2年11月21日、富山市のホテルで、ベッドに寝ていた女性に暴行を加えて性交し、けがをさせたとして起訴された。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走