ウクライナ侵攻で殺害された監督作品、カンヌで上映へ

産経ニュース
マンタス・クベダラビチュスさんのパートナー、ハンナさん=4月、リトアニア(ロイター)
マンタス・クベダラビチュスさんのパートナー、ハンナさん=4月、リトアニア(ロイター)

フランスで17~28日に開催されるカンヌ国際映画祭の事務局は12日(日本時間13日)、ウクライナに侵攻したロシア軍に殺害されたリトアニア人映画監督、マンタス・クベダラビチュスさんが撮影した作品を上映すると発表した。

ウクライナ南東部マリウポリの緊迫した状況を伝える作品で、19、20両日に上映される。映像はクベダラビチュスさんとともにいた婚約者が持ち帰り、編集したという。

  1. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  2. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」