偽ヴィトン販売、容疑で逮捕 三重の2人 山口県警

産経ニュース

高級ブランド「ルイ・ヴィトン」の偽物を販売したとして、山口県警防府署は商標法違反の疑いで、いずれも三重県四日市市西新地の会社員、明石勝幸容疑者(56)と中国籍の飲食店店員、陳呂平容疑者(33)を逮捕した。逮捕は11日。

逮捕容疑は、共謀し昨年3月、インターネットのショッピングサイトで購入を申し込んだ山口県に住む女性に対し、ルイ・ヴィトンに似たロゴの入った長財布とバッグのセットを2万7980円で販売したとしている。

不審に思った女性が昨年3月23日、購入した商品を持参して署に相談した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」