立正大が国士館大を下し勝ち点2/東都2部

サンスポ
国士館大戦の六回1死満塁で3点二塁打を放って喜ぶ立正大・宇津木帝凱内野手(撮影・赤堀宏幸)
国士館大戦の六回1死満塁で3点二塁打を放って喜ぶ立正大・宇津木帝凱内野手(撮影・赤堀宏幸)

東都大学野球春季2部リーグ第3週第3日(国士舘2-4立正大、12日、UDトラックス上尾スタジアム)立正大は、1-1で迎えた六回1死満塁で、宇津木帝凱(たいが)内野手(3年、日大三)が左越えに決勝の3点二塁打。2投手の継投で振り切り、対戦成績を2勝1敗とし勝ち点を2に伸ばした。

日大三高時代に通算29本塁打の宇津木は「最低外野フライでもという場面で真っすぐを狙った。抜けたところが見えた」と笑顔を見せた。

今季から指揮をとる金剛弘樹監督は「積極的にバットが振れるところを買っていて、スクイズとかは考えなかった。競り勝てて、(残り2カードを優勝争いに)つなげた」と話した。

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」