エミューが鳥インフル陽性 岩手サファリ、殺処分開始

産経ニュース
岩手県庁=盛岡市
岩手県庁=盛岡市

岩手県は12日、大型の鳥エミューを飼育している一関市の施設で、高病原性鳥インフルエンザが疑われていた2羽が、遺伝子検査の結果、いずれも陽性で高病原性の可能性が高いと発表した。施設は「岩手サファリパーク」で、県はエミューとダチョウ計10羽の殺処分を始めた。

達増拓也知事は12日午前の対策会議で「防疫対策を迅速に実施する」と述べた。県は半径10キロ以内で鶏などの移動や搬出を同日から制限。県によると、周辺には16カ所の養鶏場があるという。

10日にエミューが死んでいると通報があり、11日の簡易検査で陽性確認。遺伝子検査で「疑似患畜」と確定した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」