「やみつき岩下の新生姜」高額転売のスピード対応に称賛の声も…続くCD、グッズ転売「欲しい人の手元にいってない」

iza
岩下食品の「やみつき岩下の新生姜」
岩下食品の「やみつき岩下の新生姜」

商品を高値で売りさばく「転売ヤー」。買い占めなどの問題行為のほか、通常に購入できる商品や発売日前の高額転売も横行し、ネット上では不満が噴出。対策に乗り出す企業も増えている。

高額転売は、入手困難なゲーム機などに限らず、正規の価格で購入可能な食品にも及んでいる。岩下食品の岩下和了社長は、8日深夜に見つけたツイッターの投稿で自社商品の「やみつき岩下の新生姜」が、通販サイト「アマゾン」で定価429円の5倍となる2280円で取引されていることを知った。自社の通販サイトで正規価格で購入できる商品だった。

産経デジタルの取材に応じた岩下社長によると、7日朝に放送された「所さんお届けモノです!」(TBS系)で商品が紹介され、転売商品には、その番組名も掲げて出品されていたといい、9日の朝にアマゾンへの通報と販売業者に文書で抗議すると、その1時間ほど後には、販売が取り下げられたという。11日からは、同社がアマゾンでの販売を始め、正規の価格で商品を購入することができる。

岩下社長は「勘違いして高い転売商品を購入してしまったお客さまが悔しい、悲しい思いを放置するわけにはいかなかった」と対応に至った理由を明かし、今後は公式ショップの周知を図っていきたいとしている。

岩下社長は一連の対応をツイッターで報告しており、「スピード感のある対応、本当に素晴らしいです」「このツイートは、一番の対策になると思います」との称賛や賛同の声が相次いだ。

アーティストなどのファンも、発売前のCDを発売日より早く手に入れる「フラゲ(フライングゲット)」による高額転売や、イベントで販売されるグッズの高額転売に対し、怒りの声を上げ続けている。

CDやDVDは、発売日の前日に納入され、この日から販売も可能となっているため、初回限定盤などをフラゲし、高額転売するケースも多く、「発売日、フラゲ日に転売されてる人もたくさんいて、本当に欲しい人の手元にいってない」といった声もあった。

イベントグッズの高額転売も以前から問題視されてきた。とある同人誌のイベントに参加したというネットユーザーからは、「帰りのバスでメルカリを見てたら、イベントで頒布されていたグッズが、早くも倍以上の値段で販売されてて悲しい気持ちになった」との声も。

そんな中、イベント後に会場で販売していたグッズを販売する「事後販売」も行うケースも増えており、「転売ヤーから買わないで!」と呼びかける書き込みや、「転売防止の為にもお願いしますよ公式さん!」と全商品の事後販売を求める声が上がる一方で、「『グッズだけ欲しい』というのもどうかと思う」といった投稿もあった。


  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛