太平洋側、大雨に警戒 西・東日本と南西諸島

産経ニュース
気象庁=東京都港区虎ノ門
気象庁=東京都港区虎ノ門

前線や低気圧の影響で、西日本から東日本の太平洋側と南西諸島では14日にかけて、広範囲で雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがある。気象庁は12日、大雨による土砂災害や浸水、河川の氾濫、落雷や竜巻などに警戒を呼びかけた。

気象庁によると、前線が東シナ海を通って日本の南へ延び、前線上の低気圧が九州付近から東北東へ進んでいる。低気圧は14日朝には日本の東に達し、前線が西日本や東日本の太平洋側に延びる見通し。前線や低気圧に暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態は非常に不安定となる。

13日午後6時までの24時間予想雨量は多い場所で、九州南部、四国、近畿、東海、関東甲信150ミリ、奄美100ミリ。その後の24時間は近畿、東海100~200ミリ、九州南部、奄美、四国、関東甲信100~150ミリの見込み。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛