森川葵&錦鯉・長谷川“脱力タイムズ”初登場

iza
長谷川雅紀(錦鯉)とともに番組初出演の森川葵(下も)(C)フジテレビ
長谷川雅紀(錦鯉)とともに番組初出演の森川葵(下も)(C)フジテレビ

女優の森川葵(26)が13日放送のニュースバラエティー「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・0、フジテレビ系)に初出演する。

放送中の水10ドラマ「ナンバMG5」(水曜後10・0)で気の強い女子高生役が評判だが、お笑い芸人の長谷川雅紀(50、錦鯉)と一緒に初のゲストコメンテーターを務める。

解説員の岸博幸、齋藤孝の両氏とともに「今日は長谷川さんと会えるのを楽しみにしていました」と話した森川は、特に長谷川の「こーんにちはー!」というあいさつギャグがお気に入りで、友達同士でよくマネをしていることを明かす。そして、MCのアリタ哲平(くりぃむしちゅー・有田哲平)に勧められ、森川自身が「こーんにちはー!」を実演することになるが…。

特集テーマは「今だからこそ知ってほしい!演劇の魅力」。コロナ禍で演劇界も大打撃を受けているが、舞台でも活躍する森川が演劇の魅力を改めて徹底解説。感染対策も万全という全国の劇場に今こそ多くの観客を呼び戻すべく、森川オススメの「演劇の魅力5選」や「注目の小劇場俳優」などを紹介する。そこで、実は芸人になる前に地元の劇団で芝居に打ち込んでいたことがあるという長谷川が興味を示すが…。

今回も全く先が読めない展開となるが、森川は笑いを堪え切れなかったことを反省し「10点ぐらいの出来。長谷川さんの目が“助けて”って訴える…そのあまりにもピュアなまなざしに胸が痛くなるのと同時に笑いが込み上げてきてしまった」と初対面の長谷川の印象を語り、収録後は大笑いした。

番組については、せりふ量の多さに驚き、アリタの司令塔ぶりに頼もしさを感じたといい、見どころを「長谷川さんのまなざしにいつの間にかとりこになってしまうと思う。私は“やっぱり人間って笑っちゃいけないって思えば思うほど笑ってしまうものなんだ”を痛感(笑)」と語った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」