11日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第4話あらすじ 大丸と伍代が激突!剛は旧友と再会し…

iza
(左から)大丸大助(森本慎太郎)、伍代直樹(神尾楓珠)(C)フジテレビ
(左から)大丸大助(森本慎太郎)、伍代直樹(神尾楓珠)(C)フジテレビ

俳優の間宮祥太朗が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ「ナンバMG5」(毎週水曜後10・0)。これまでの流れを振り返りながら11日に放送される第4話のあらすじを紹介する。

新しく誕生した「水10ドラマ」枠の第1弾。間宮と、「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる本広克行監督がタッグを組み、漫画家、小沢としおさんの「ナンバMG5」(秋田書店)と「ナンバデッドエンド」(同)を実写ドラマ化する。

難破剛(間宮祥太朗)(C)フジテレビ
難破剛(間宮祥太朗)(C)フジテレビ

ヤンキー一家として有名な難破家の次男として生まれた剛(間宮)は、ケンカ生活に疑問を持ち、家族に内緒で白百合高校というごく普通の学校に入学。家族の前では特攻服姿で県内屈指のヤンキー校、市松高校に通うふりをしていたが、通学途中で着替え、真面目な高校生として過ごす二重生活をスタートさせた。そんな剛の秘密を知るのは、市松に通う一匹狼のヤンキー、伍代直樹(神尾楓珠)、千鳥商業の大丸大助(森本慎太郎)、愛犬の松(豆三郎)だけだ。

第3話(4日放送)では、大丸が剛のクラスメートの藤田深雪(森川葵)に一目惚れ。7月のある日、駅の近くで市松と千鳥のヤンキーたちのケンカに剛と美雪が出くわし、その場に居合わせた子供が巻きこまれて転倒したことに怒った深雪は、子供にぶつかったヤンキーを怒鳴りつけた。

藤田深雪(森川葵)(C)フジテレビ

その姿に大丸は心を奪われ、深雪にアタックを開始。剛にはきつくあたる大丸だったが、その後、深雪の魅力を語り合うなど、剛を恋のライバルとして認め、正々堂々と勝負しようと握手を交わした。

一方、伍代は中学時代の友人、真宮翔(神田穣)と再会。少年院から出てきたばかりという真宮は「また一緒にやらねえか」と伍代を誘ったが、伍代は「二度と俺の前に顔出すんじゃねぇ」と言い放った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」