よさこい3年ぶり開催へ、高知 前後夜祭は実施せず

産経ニュース
「よさこい祭り」で、華麗な舞を披露する踊り子たち=高知市
「よさこい祭り」で、華麗な舞を披露する踊り子たち=高知市

高知県の夏の風物詩「よさこい祭り」が8月10、11日に令和元年以来3年ぶりに開催されることが決まった。主催する「よさこい祭振興会」が11日の総会で開催計画案を承認した。新型コロナウイルス禍の影響を考慮し、前夜祭と後夜祭は実施せず、会場数を減らす。参加できないチームがあることなどに配慮し、記録上は「第69回よさこい祭り」の代替イベント「特別演舞」と位置付ける。

よさこい祭りは例年、8月9日(前夜祭)~12日(後夜祭)の4日間の日程で開催。商店街など高知市内の16会場で、「鳴子」と呼ばれる木製の打楽器を鳴らしながらチームごとに参加者が踊る。

コロナ禍の影響で令和2年の第67回は昭和29年の開始以来初めて全日程が中止となり、翌3年の第68回も全日程で中止された。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走