JR九州で特急運転士居眠りか、乗客指摘

産経ニュース

JR九州は11日、特急列車の20代の男性運転士が約1時間断続的に眠気を感じ、数秒間意識のない状態で運転していたと発表した。乗客が「運転士が居眠りして、時折両手を離して運転していた」と指摘した。途中駅のオーバーランや速度超過などはなく、乗客にもけがはなかった。

同社によると、運転士は10日の佐世保発博多行き特急みどり20号に乗車。午後3時9分に有田駅(佐賀県有田町)を出発し、午後4時11分に鳥栖駅(同県鳥栖市)に着くまでの間、眠気を感じながら運転し、ブレーキを握っていなかった可能性がある。鳥栖駅まで5駅に停車した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…