虎のソナタ

阪神さん、ぎょうさん、負けはりますなぁ! 好データの持ち腐れ…残念どす!

サンスポ
矢野監督の後援会「虎喜会」を代表して始球式を務めた富美夏さん
矢野監督の後援会「虎喜会」を代表して始球式を務めた富美夏さん

(セ・リーグ、阪神0-3広島、7回戦、広島6勝1分、10日、甲子園)鬼門といわれ続けてウン十年のバンテリンドームで、ようやく今季初勝利をマークしたのが8日のこと。6日には大野雄大に完全試合を達成されかかったり、苦しみ抜いた中日3連戦だった。

ホッとしたのもつかの間、今度は本拠地で今季未勝利のカープと対戦することに。負のデータばかりが登場してくるのは、阪神が大きく負け越している証拠でもある。

数少ない〝いいデータ〟を並べて、少しでも気分よくなっていただきたい。そう思って、トラ番たちと調査してみた。

試合前の時点で対広島戦は12勝5敗。先発・西勇が、昨夜の相手と相性が特別にいいのは有名だ。データ通り、粘り強く、丁寧に、西勇は投げ続けた。でも、タテジマ打線も相手先発・床田に四苦八苦。たまには景気よく点が入るシーンを見たい。そう願うのだが、打線はあまりにも貧弱。どうして、こう欲求不満がたまる試合が多いのだろうか。

あきまへんなぁ!

弱おすなぁ!

どこからともなく聞こえてきた声に反論できないのが辛い。流れを変えるきっかけは、ないものか? そういえば試合前に女神が…。

京都五花街のひとつ、「宮川町」。古都の真ん中を南北に流れる鴨川のすぐ東側、そして東西に走る四条通の南側に位置する、由緒ある花街であります。京都で生まれ育った少年が、その通りを歩くと、格子戸が開き、芸妓さんや舞妓さんが現れたりして、すごくドキドキした記憶がよみがえってくる。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」