渡辺裕之さんの葬儀終え、妻・原日出子が悲痛の初コメント 「亡くなる前日は、楽しみにしていたゴルフ番組の準備を」

サンスポ
原日出子
原日出子

3日に急死した俳優、渡辺裕之さん(享年66)の葬儀が10日、横浜市内の寺でしめやかに営まれた。喪主を務めた妻の女優、原日出子(62)は所属事務所の公式サイトなどで、渡辺さんが縊死(いし)してから初めてコメントを発表し、悲痛な思いを吐露。渡辺さんが先行きの見えないコロナ禍で、「心の病」を抱えていたことも初めて明かした。

1994年の結婚以来、おしどり夫婦として寄り添ってきた原は、愛する夫を見送った後、コメントを発表。葬儀を終えたことを報告するとともに、「急すぎる別れから一週間、とても心の整理も出来ません」と率直な胸の内を吐露した。

急死した原因について「『何故…』は、きっと誰にもわからないと思います」とした上で、渡辺さんが自律神経失調症と診断されていたことを告白。長引くコロナ禍で、「眠れない」と体調の変化を訴えるようになり、一時は薬を服用していたという。

自律神経失調症は、ストレスや生活リズムの乱れなどが原因で、自律神経のバランスが崩れることにより起こるさまざまな症状の総称。身体的症状として倦怠(けんたい)感、めまい、立ちくらみ、精神的症状として不安感や情緒不安定などがあり、生活リズムの改善や薬物治療、カウンセリングなど症状に合わせた治療が求められる。

原によると、渡辺さんは徐々に大きな不安から抜け出せなくなり、医師に相談。「希望の持てる治療」を始め、亡くなる前日も「楽しみにしていたゴルフ番組の収録に向けて、久しぶりに元気に動き回り準備をしていました」と、治療の効果があったと安堵していた矢先の出来事だった。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も