渡辺裕之さんの葬儀終え、妻・原日出子が悲痛の初コメント 「亡くなる前日は、楽しみにしていたゴルフ番組の準備を」

サンスポ

それだけに悔やみきれない思いも吐露。最後は「今は全ての苦しみから解放され、自由になれたのだろうと信じたいです」とつづり「信じられないほどきれいで、安らかな顔で旅立ちました。それだけが、私たちの救いです」と記した。

この日は、渡辺さんの所属事務所の代表取締役社長、栗原健氏も公式サイトで密葬を報告。「渡辺裕之の魂は決して失われる事なく、これからも皆様の心のうちに輝き続けることを祈っております」と願いを込めた。

◆葬儀は厳戒態勢 渡辺さんの葬儀は、この日、午前10時半から家族や親しい人のみで営まれた。原は同9時20分頃に会場を訪れたとみられるが、関係者らが車から降りる原の姿を隠すなど厳戒態勢が取られた。同11時半頃の出棺時には、マイクロバス2台で霊柩(れいきゅう)車を隠す徹底ぶりで、寺を後にする際も助手席に原の姿はなかった。前日も喪服姿で家族らが出入りしており、通夜が行われていたとみられる。

★悩み相談窓口 厚労省は、生きることに悩んでいる人々に、電話などで相談してほしいと呼びかけている。HPで紹介している主な電話相談窓口は次の通り。SNSの窓口の紹介とQRコードも表示している。

▽いのちの電話 (0570)783556(午前10時~午後10時)

(0120)783556(午後4~9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

▽こころの健康相談統一ダイヤル (0570)064556(対応の曜日・時間は自治体により異なる)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」