100円寿司が消える!? スシロー、10月から値上げ かつての代名詞が風前のともしび

ZAKZAK
一部メニューが値上げされるスシローのにぎりずし
一部メニューが値上げされるスシローのにぎりずし

回転ずし大手の「スシロー」を運営するフード&ライフカンパニーズが、にぎりずしなど一部メニューを10月1日から10~30円値上げすると発表した。1984年の創業以来、最も安いすしは1皿税抜き100円を維持して集客につなげてきたが、値上げに伴い終了する。食材の調達費や物流コストの上昇は業界共通の課題で、回転ずしの代名詞だった「1皿100円」は風前のともしびか。

店舗の立地によって新価格は異なり、最も安い「郊外型店舗」では、「まぐろ」や「サーモン」「いか」など税込み1皿110円が120円に、「たこ」や「たい」「いくら」など1皿165円は、180円に値上げする。

水留浩一社長は9日の事業説明会で、円安や水産資源の減少を背景にした食材の調達費上昇や物流費、人件費の高騰などを念頭に「事業環境が急激に大きく変わる中でわれわれの業態も変化しないといけない」と説明した。

フード&ライフカンパニーズの2022年3月中間連結決算は、売上高が1402億円、純利益が55億円だった。22年9月期の連結純利益は87億円を見込む。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 「セカンド冷凍庫」爆売れ、コロナ禍と“もう1つ”の背景

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」