「これが若さか!」SKE48の鎌田菜月が10代メンバーの回復力に驚き

産経ニュース
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月
ラジオ番組『サクラバシ919』に出演しているSKE48の鎌田菜月

5月9日(月)、SKE48の鎌田菜月がラジオ番組『サクラバシ919』に出演。SKE48の公演で10代のメンバーと差を感じたというエピソードを披露した。

同番組の月曜日パーソナリティーを務めている鎌田は、ゴールデンウイーク中の予定について「2ショット写真会や劇場公演」と、仕事ずくめだったと告白。さらに、約2年ぶりに1日2回の劇場公演をこなしたとのことで、「もう灰になりましたよ(笑)」と明かす。

1回目の公演が終わった時点で、「あれ、やばいな?」と違和感を覚えたとのこと。ほかのメンバーも疲労困憊(こんぱい)な様子で、見かねたマネジャーから「マックごちそうするから!」と激励が。そんなご褒美もありながら、なんとか2公演を乗り切ったそう。

鎌田は「1回で燃え尽きていることを2回やるというのは、あらためて大変なことだなと思った」と回顧。ライブに備えてアミノ酸系のドリンクを準備するなどし、幸いにも筋肉痛にはならずに済んだと話す。

ラジオ番組『サクラバシ919』の月曜パーソナリティーを務めているSKE48の鎌田菜月
ラジオ番組『サクラバシ919』の月曜パーソナリティーを務めているSKE48の鎌田菜月

さらに翌日もダンスの仕事だったが、10代のメンバーは同じ仕事をこなしているにもかかわらずケロッとしており、「これが若さか!」と実感。普段の公演では同じステージに立ってフラットにこなしているものの、公演後の回復力の早さで差を感じるよう。鎌田は「若さって大きな武器なんだな」としみじみ語る。

また、休み明けは「一気にギアを上げられないタイプ」という鎌田。正月休み明けの公演では「きょう鎌田さん、むくんでいたね」と言われてしまうなど、コンディションを戻すのにも時間がかかるのだとか。

番組では「ゴールデンウイーク明けの憂鬱はリアルに体調にくるみたいなんで、みなさん気をつけていきましょう!」とエールもおくった。(ラジオ大阪)



  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー