東証、一時2万6千円割れ 2カ月ぶり、米株安で

産経ニュース
東京証券取引所=東京都中央区
東京証券取引所=東京都中央区

10日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落し、一時は節目の2万6000円を割り込んだ。3月16日以来、約2カ月ぶりの水準となる。下げ幅は500円を超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めが加速するとの警戒感から米株式市場のダウ工業株30種平均が急落し、1年2カ月ぶりの安値を付けた流れを引き継いだ。

午前終値は前日終値比244円81銭安の2万6074円53銭。東証株価指数(TOPIX)は17・68ポイント安の1860・71。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う中国のロックダウン(都市封鎖)による世界経済の減速も懸念された。米国が金融引き締めを加速しても「インフレ抑制は簡単ではない」(市場関係者)とし、米景気の先行きを心配する見方が出ていた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…