「悪魔の通知が来た」自動車税に悲痛の叫び 「国民に対する経済制裁」と怒りの声も

iza
自動車税はドライバーの負担となっている
自動車税はドライバーの負担となっている

5月になると自宅に届く自動車税の納付書。納付期限は同月末までで、ガソリン代の高騰が続くなかでの負担にツイッター上では「悪魔の通知が来た」と悲痛の声が上がっている。

JAF(日本自動車連盟)は9日、公式ツイッターを更新し、5月31日が納付期限の自動車税に触れながら、「自動車税を含めガソリン税・消費税などで乗用車には毎年約11.57万円の税金が課せられています」などとツイート。「生活必需品なのに、こんなにかかるなんて こんなの過重で負担すぎます」とユーザーの気持ちを代弁したうえで「補助金ではなく、抜本的な見直しを」と提案した。

ドライバーからは、「国民に対する経済制裁やめろ」との怒りの声や、「2年に1回10万車検もかかるし自動車税が毎年、ガソリン代が高騰、人を殺めるリスクもあること考えると車無しの方がいいって思ってしまう」とクルマ離れを考える人もいた。

また、古い車ほど税金が高くなることに不満の声も噴出。「今乗っている自動車が13年過ぎたので、今年から自動車税が5000円上がった。大事に乗っているのに税金が上がるのって何かおかしくない?」と疑問を呈す声もあった。

2014年の税制改正で毎年5月末までに納付義務がある自動車税はおおむね3万~10万円ほどで、所有年数が13年を超えると、約15%増税となり、軽自動車の場合は約20%に。18年を経過するとさらに上がる。

少子化で人口が減り、自動車の登録者数も減っていく今後を見据え、「これから社会を支える若者達が車を買えるよう自動車税を引き下げを」と訴える声もあった。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?