ロックフェス“ビバラ”完全版 CSフジで4夜連続放送・配信

iza
「VIVA LA ROCK 2022」のロゴ(フジテレビ提供)
「VIVA LA ROCK 2022」のロゴ(フジテレビ提供)

ロックフェス「VIVA LA ROCK 2022 完全版」が、フジテレビNEXTライブ・プレミアム/NEXTsmartで4夜連続、計10時間のボリュームで放送・配信(7月25~28日後7・0)される。

4月30日、5月1、3、4日の4日間、さいたまスーパーアリーナで開催された埼玉史上最大のロックフェス“ビバラ”は、音楽ジャーナリストの鹿野淳氏が発起人となり、ディスクガレージなどが主催・制作。9回目の開催となった今年は70組以上のアーティストが出演した。

完全版の放送では、見逃し配信などでは見られない出演者も続々登場。ファンと一体となってフェスの在り方とともに進化を続けてきたビバラは、まさに日本のロックシーンの“今”を伝える。

主な出演アーティストは以下のとおり。

ビッケブランカ、SHISHAMO、Saucy Dog、Creepy Nuts、スピッツ、マキシマム ザ ホルモン、MAN WITH A MISSION、10-FEET、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、BiSH、クリープハイプ、UVERworld、sumikaほか。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に