山下Vに母・有貴さん喜び語る 家族で伊勢神宮旅行に行ったのに…ゴルフ練習場へ行ってしまった美夢有/国内女子

サンスポ
山下は家族に出迎えられて優勝インタビューに向かった(撮影・戸加里真司)
山下は家族に出迎えられて優勝インタビューに向かった(撮影・戸加里真司)

ワールドレディスサロンパス杯最終日(8日、茨城・茨城GC西C=6680ヤード、パー72)首位から出た山下美夢有(みゆう、20)=加賀電子=が71で回り、通算12アンダーと伸ばし、ツアー2勝目を挙げた。現地で優勝を見届けた母・有貴さん(46)が喜びを語り、娘のゴルフに対する熱心な姿などを明かした。68で回った青木瀬令奈(29)=フリー=が3打差の2位。昨季賞金女王の稲見萌寧(22)=Rakuten=が、通算6アンダーで3位だった。

生活の中心はいつもゴルフだった。有貴さんが真っ先に思い出すのは、山下が子供の頃に行った伊勢神宮への家族旅行。車に乗り込むと「ママと蘭(中学3年の妹)で観光してきて」と山下。あっけにとられる有貴さんにかまわず、山下は父に練習場に連れていくように頼んだ。「私に内緒でゴルフクラブを車に積んでいて。やられたと思いました」。練習熱心さは、今も変わっていないという。

有貴さんにとっても親孝行の一日となった。両親が共働きのため、山下の練習の送迎は、いつも祖父母が担当。「祖父母がいなかったらゴルフを続けられなかった」。最終日の8日、山下の優勝争いを受け、急遽(きゅうきょ)、弟の勝将さんに連れられ、祖父・彰さん(72)と祖母・和子さん(71)が自宅のある関西から駆け付けた。「きょうは母の日なので、私にとっても親孝行。私、いい子を産みました」。

「美夢有(みゆう)」の名前に込められたのは、「美しい夢が有るように」という両親の思い。母は「名前の通りに夢がかなえられた」と目を潤ませた。(高橋朝香)

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に