阪神・佐藤輝、熱いハート打! 母に届けた「感謝」と「勝利」 GW白星締め導く勝ち越し劇演出

サンスポ

「送り迎えとか、LINEとかくれますし、いつも感謝しています」

大学時代から母は時間をつくっては試合観戦に訪れ、毎打席を動画で撮影してくれた。プロになってからも献身的なサポートは変わらない。いつも背中を押してくれる存在だ。

佐藤輝は一塁ベース上でハートポーズ。母の日に勝利を届けた
佐藤輝は一塁ベース上でハートポーズ。母の日に勝利を届けた

「周りの人への感謝、心遣いがより一層できるようになった。もともと伝えてくれる子でしたが、ことあるごとに『ありがとう』と言ってくれるようになりました」と晶子さん。年始に家族旅行に出かけた際は、弟・悠くんに「ちゃんとありがとうって言わなあかんで」と話す姿が印象的だった。頼もしく成長した息子。母への感謝を伝える日に、プレーで、言葉で、ポーズで-。全身で思いを表現してくれたことがうれしかった。

この3連戦、低調な打線の中で6日に大野雄の完全試合を阻止するなど佐藤輝は孤軍奮闘を続けた。母の日もしっかりと結果を残し、チームは連敗を2でストップ。バンテリンドーム今季6試合目で初勝利を挙げた。4月29日からのゴールデンウイークを白星締めで5勝4敗と勝ち越し、矢野監督は「甲子園に帰ってなんとかいい流れを作りたい」と気合を入れ直した。佐藤輝が生み出すこの勢いに乗るしかない。

「勝って、打ったんで、(母に)喜んでもらえたと思います」

虎の中心で躍動する息子へ-。晶子さんは「2年目もけがをせず、一年間やり通してほしい」とエールを送った。力をくれる一番の〝ファン〟のため、佐藤輝はこれからもグラウンドで感謝のハートを届けていく。(原田遼太郎)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】古舘伊知郎が見た〝伝説の一夜〟 井上陽水と玉置浩二、大御所2人を「黒子」にさせた中森明菜のすごみ

  5. コロナ感染急増も「50歳以下は自粛不要」と専門家 オミクロン派生型「BA・5」の置き換わり進む 「すでにかぜレベルに近い」児玉栄一教授