プロの壁乗り越え初安打 元駅員の日本ハムD3位・水野達稀はここから出発進行/箭内桃子のBehindTheBall(2)

サンスポ
日本ハム期待のルーキー・水野達稀
日本ハム期待のルーキー・水野達稀

待望の一打から出発進行だ。日本ハムD3位・水野達稀内野手(21)=JR四国=が5月5日の楽天戦(札幌ドーム)でうれしいプロ初安打を放った。

「なかなか出なかったのでやっぱりほっとしたというか、やっと出たなという感じです」

「1番・遊撃」で先発出場。一回先頭の第1打席で、楽天・岸の初球をガツンと振り抜いた。打球は右翼へきれいなライナー性の当たりに。塁上で拳を握り、喜びをかみしめた。その後の先制劇を呼び込み「(バットを)振り切って、強い打球をこれからも打てるように」とうなずいた。

順風満帆なスタートを切りながらも、プロの壁にぶち当たっていた。オープン戦では打率・323をマークして猛アピール。球団の新人野手では大谷翔平以来となる開幕スタメンを勝ち取った。

5日の楽天戦でプロ初安打を放った水野
5日の楽天戦でプロ初安打を放った水野

しかし、開幕すると「投手も目の色を変えて投げてくる。そこになかなかヒットが出ない自分に焦ってしまい、ズルズル行ってしまった」。8試合、15打席に立ったが無安打。4月4日に出場選手登録を抹消された。

ファームでは気持ちを切り替え、鍛錬を積んだ。「もう一度気楽に、というわけではないが、結果を欲しがり過ぎないことを意識しながら打席に入った」。イースタン・リーグで14試合に出場し、1本塁打を含む6安打。持ち味の積極性を再確認し、手応えをつかんできた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病