日本郵船、最終利益1兆円超 過去最高

産経ニュース

日本郵船が9日発表した令和4年3月期連結決算は、最終利益が前期比約7.2倍の1兆91億円で過去最高となった。新型コロナウイルス流行の影響で、飲食料品や家電製品などを運ぶコンテナ船のスペース不足が続き、運賃が高止まりした。売上高は41.8%増の2兆2807億円だった。

SMBC日興証券によると、日本企業が3年3月期までに最終利益で1兆円を超えたのはソフトバンクグループやトヨタ自動車など6社で、日本郵船は7社目になるとみられる。

5年3月期業績予想は、売上高が0.8%増の2兆3000億円、最終利益が28.6%減の7200億円と予想した。コンテナ船の事業が好調に推移すると見込んだ。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  5. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」