INAC神戸、WEリーグ初代女王!5季ぶりタイトル奪還

サンスポ
優勝し、記念写真におさまるINAC神戸イレブン=相模原ギオンスタジアム(撮影・蔵賢斗)
優勝し、記念写真におさまるINAC神戸イレブン=相模原ギオンスタジアム(撮影・蔵賢斗)

サッカー女子・Yogibo WEリーグ第20節最終日(8日、相模原ギオンスタジアムほか)首位INAC神戸がノジマ相模原に3―0で快勝して勝ち点を47に伸ばし、2試合を残して優勝を決めた。優勝賞金は2000万円。日本代表のFW田中美南(28)が2得点で勝利に貢献した。日本初のサッカー女子プロリーグのWEリーグは競技力向上や女性活躍社会のけん引役となることを目指し、昨年9月に開幕。1シーズン目は11クラブが参加している。

■2試合残し決めた 初代女王として歴史に名を刻んだ。試合終了直後は喜びを抑えていたINAC神戸イレブンは、FW高瀬の呼びかけでベンチ前に円陣を作ると、全員で凱歌をあげた。

「いつもはあまり喜ばないチームだけど、勝つために苦しいこともやってきた。もう少し喜んでもいいかなと思った」

5月4日の広島戦で今季初の黒星を喫して無敗優勝を逃して迎えた一戦。前半8分にGK山下のロングボールからFW田中が抜け出して先制すると、後半25分にも田中が右足ミドルで2点目を決めて突き放した。さらに同27分にはMF成宮が駄目押しゴール。守っても山下を中心に無失点。攻守にプロ化初年度の優勝チームにふさわしいレベルの高さを見せた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…