DeNA・三浦監督、就任後ワーストの被安打21&17失点大敗 故障者続出にも「新しい力」に期待

サンスポ
失点した東克樹のもとに集まるDeNAナイン=マツダスタジアム(撮影・中島信生)
失点した東克樹のもとに集まるDeNAナイン=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

2試合連続の延長戦から一転、投手陣が大炎上。DeNAは、三浦大輔監督(48)の就任後ワーストとなる被安打21、17失点で大敗した。

中9日で先発した東が、今季最短の3回10安打7失点でKO。開幕投手を務めながら0勝4敗となり「チーム、中継ぎ陣に申し訳ない」と肩を落とした。2番手・宮国も1回6失点と、登板した全4投手が失点した。

左太もも裏の炎症で離脱していた宮崎は楽天との2軍戦(森林どり泉)で本塁打を放ち、近く1軍復帰が見込まれる。ただ、佐野、オースティンに加え、この日はソトが背中の張りを訴えて欠場し、大田が負傷交代。コロナ禍で浜口、石田が離脱中の投手陣も、新たに三嶋が抹消となった。

多くの故障者を抱えるが、首位とはまだ6ゲーム差。指揮官は「いるメンバーでやっていくしかないし、新しい力が出てくることを期待している」とチームを鼓舞した。(浜浦日向)

■負傷者続出 DeNA・大田泰示外野手(31)が広島9回戦(マツダ)の五回に左翼の守備で右太もも裏の張りが強くなったため途中交代した。ネフタリ・ソト内野手(33)は、試合前に背中の張りを訴えたため欠場。三嶋一輝投手(32)は、右肩の張りのため出場選手登録を外れた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に