韓国人気グループのSEVENTEENが日本で2年半ぶりの有観客イベント 2日間で6万人が熱狂

サンスポ
2年半ぶりに日本で有観客イベントを楽しんだSEVENTEEN=さいたま市
2年半ぶりに日本で有観客イベントを楽しんだSEVENTEEN=さいたま市

韓国の男性13人組グループ、SEVENTEENが7、8日の2日間にわたり、さいたまスーパーアリーナでファンミーティングを開催。計6万人を魅了した。日本では2年半ぶりの有観客イベントで、初日公演では世界34カ国・地域で1位を獲得した新曲「Darl+ing」を初披露。統括リーダーのエスクプス(26)は「本当に会いたかったです!!」と再会を喜んだ。

待ちわびたファンがペンライトでSEVENTEENカラー、ローズクオーツ(ピンク)の色を作って、揺らす。会場はまるで光の海だ。13人がステージに飛び出し、1曲目「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」を情感たっぷりに歌い踊ると、のっけから会場のボルテージは最高潮に達した。

2019年秋のツアー以来2年半ぶりの有観客イベント。スングァン(24)が「待っていてくれてありがとうございます!」と叫ぶと、ウジ(25)は「皆さん、本当にお久しぶりです。会いたかったです」と感無量の表情をみせた。

15年5月に韓国でデビューしたSEVENTEENは、大人数を生かした迫力あるハイレベルなパフォーマンスに加え、セルフプロデュースする独創的な音楽で国内外で人気が急上昇。17年から2度のワールドツアーを行い、先月発売の新曲「Darl+ing」は世界34カ国・地域で1位を記録するなどワールドワイドに活躍中だ。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走