斎藤八段が1勝返す 名人戦第3局

産経ニュース
将棋の第80期名人戦七番勝負第3局2日目の対局再開時の斎藤慎太郎八段=福岡市(日本将棋連盟提供)
将棋の第80期名人戦七番勝負第3局2日目の対局再開時の斎藤慎太郎八段=福岡市(日本将棋連盟提供)

将棋の渡辺明名人(38)=棋王=に斎藤慎太郎八段(29)が挑戦している第80期名人戦七番勝負の第3局が7、8の両日、福岡市で指され、後手の斎藤八段が134手で勝ち、対戦成績を1勝2敗とした。

今シリーズは渡辺名人が3連覇、2期連続挑戦の斎藤八段は初の名人獲得をそれぞれ目指す。

第4局は19、20の両日、山口市で行われる。

終局後、斎藤八段は「ずっと苦しい将棋だった。次(第4局)は早くあるので本局を反省して次に生かせるようにしたい」、渡辺名人は「終盤、方針が決まらずに指してしまい、悔いが残る。(第4局は気持ちを)切り替えていきたい」と、それぞれ話した。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」