阪神・ロハス、執念の内野ゴロで決勝点

サンスポ
八回、阪神・メル・ロハス・ジュニアの遊ゴロの間に決勝点を挙げた=バンテリンドームナゴヤ(撮影・水島啓輔)
八回、阪神・メル・ロハス・ジュニアの遊ゴロの間に決勝点を挙げた=バンテリンドームナゴヤ(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、中日3-4阪神、8回戦、中日5勝3敗、8日、バンテリンD)執念の内野ゴロが勝利につながった。阪神・ロハスは八回1死一、三塁でロドリゲスの154キロを逆方向へ。三遊間深くを襲った遊ゴロの間に三走・中野が勝ち越しのホームを踏んだ。「何とか逆方向で打点をあげることを意識した」。母の日に決勝打点。

助っ人は「自分の母親、夫人だけでなく、タイガースファンのお母さんたちにいい試合を見せられるように取り組んだ」と胸を張った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」