4戦3発目!西武・山川穂高、13号先制2ラン「お母さんありがとう!」

サンスポ
日本ハム戦の一回、先制の2点本塁打を放った西武・山川穂高はファンに向かって「どすこ~い」=ベルーナドーム(撮影・加藤圭祐)
日本ハム戦の一回、先制の2点本塁打を放った西武・山川穂高はファンに向かって「どすこ~い」=ベルーナドーム(撮影・加藤圭祐)

(パ・リーグ、西武-日本ハム、8回戦、8日、ベルーナD)西武・山川穂高内野手(30)が一回に13号先制2ランを放った。

0-0の二死一塁からの第1打席。日本ハム・杉浦の初球146キロ真っすぐを完璧に捉えて左翼席中段に運び、「母の日に打ててよかったです。お母さんありがとう!」と喜びのコメント。

母の日でゴールデンウイーク最終日となったこの日。同僚とハイタッチを終えた山川は、スタンドに詰めかけたファンに向かって「どすこ~い」を豪快に炸裂(さくれつ)させた。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. あすの「ちむどんどん」6月28日OA第57話あらすじ 暢子(黒島結菜)に智(前田公輝)がアプローチ、和彦(宮沢氷魚)は…