中国空母、沖縄南方で5日連続戦闘機発着艦

産経ニュース
戦闘機などが発着した中国海軍の空母「遼寧」=7日、沖縄県南方の太平洋(防衛省提供)
戦闘機などが発着した中国海軍の空母「遼寧」=7日、沖縄県南方の太平洋(防衛省提供)

防衛省統合幕僚監部は8日、沖縄南方に展開中の中国海軍の空母「遼寧」で7日も、艦載の戦闘機やヘリコプターの発着艦があったと発表した。太平洋に入った遼寧での戦闘機の発着艦は3日以降、5日連続で確認されたことになる。海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が監視。中国による空母の運用能力向上につながる動きだとみて警戒している。

防衛省によると、7日は石垣島(沖縄県石垣市)の南約150キロの付近で、午前9時ごろから午後7時ごろにかけて発着艦があった。この日はミサイル駆逐艦2隻、高速戦闘支援艦1隻とともに計4隻で航行した。

戦闘機の発着艦には、これまで同様、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)して対応した。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 露副首相 北方領土「ロシアのものにする」