真道ゴーが5月のプロテストを断念、7月受験へ 男性ボクサーとして復帰を目指す/ボクシング

サンスポ

心と体の性が異なる性同一性障害を公表し、男性ボクサーとしての復帰を目指す元WBC女子世界フライ級王者の真道ゴー(34、グリーンツダ)が今月15日のプロテストの受験を断念し、7月の受験を目指すことが7日、分かった。所属ジムの本石昌也会長が明らかにした。

2017年10月に引退した真道は性別適合手術を受け、戸籍も男性に変えた上、昨年9月、男性ボクサーとしての復帰を決意。本石会長は4月27日に日本ボクシングコミッション(JBC)を訪れ、ライセンス取得のためのプロテスト受験の申請を行ったが、返事がなかったという。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走