20歳の山下美夢有が67で首位独走 宮里藍に次ぐメジャー大会年少2位の完全V王手/国内女子

サンスポ
12番ホール 同組の青木瀬令奈と一緒にハートポーズをする山下美夢有(右) =茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コース (撮影・戸加里真司)
12番ホール 同組の青木瀬令奈と一緒にハートポーズをする山下美夢有(右) =茨城県つくばみらい市の茨城ゴルフ倶楽部西コース (撮影・戸加里真司)

ワールドレディスサロンパス杯第3日(7日、茨城・茨城GC西C=6680ヤード、パー72)今季国内メジャー第1戦。単独首位から出た山下美夢有(20)=加賀電子=が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算11アンダーでメジャー初制覇でのツアー通算2勝目に王手をかけた。70で回った安田祐香(21)=NEC=と72で回った青木瀬令奈(29)=フリー=が6打差の2位、さらに1打差の通算4アンダーの4位に稲見萌寧(22)=Rakuten=が続いた。山下は2番(パー4)から3連続バーディーを奪うなど前半からスコアを伸ばし、後半も3バーディーを奪った。67はこの日のベストスコア。6打差を守って最終日を逃げ切れば、今年4月の「ヤマハレディース」を制した同い年の西郷真央以来、ツアー史上31人目(33度目)となる4日間大会での完全優勝となり、メジャーでは20年「JLPGAツアー選手権リコー杯」の原英莉花以来15人目(16度目)。20歳279日の山下が達成すれば、05年「日本女子オープン」の宮里藍の20歳105日に次ぐ、若さとなる。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」