北京五輪「銅」村瀬心椛がワンバン始球式「いい思い出になった」

サンスポ
始球式に臨むスノーボード・村瀬心椛
始球式に臨むスノーボード・村瀬心椛

(セ・リーグ、中日―阪神、7回戦、7日、バンテリンD)「J SPORTS野球好きデー」として行われ、今年2月の北京五輪においてスノーボード女子ビッグエアで銅メダルを獲得した、岐阜県出身の村瀬心椛(ここも、17)が始球式に登板した。

「貴重な舞台に立てて、とてもうれしかったです。始球式は一瞬でしたが、初めてのバンテリンドームが始球式で、いい思い出になりました」

11月7日の誕生日にちなんだ「117」の背番号が入ったユニホームを身にまとって登場。大きく振りかぶって右腕を振ると、ボールはワンバウンドで捕手のミットに収まり、大きな拍手を浴びた。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に

  5. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声