小池祐貴、セイコーゴールデンGPで「今季一番いい走りを」/陸上

サンスポ
小池祐貴
小池祐貴

陸上のセイコー・ゴールデングランプリ(8日、東京・国立)に出場する有力選手が開催前日の7日、会場で記者会見し、昨夏の東京五輪日本代表の小池祐貴(26)=住友電工=が「今季一番いい走りをしたい。10秒05を狙って走る」と7月の世界選手権(米オレゴン州)の男子100メートルの参加標準記録突破を目標を掲げた。

昨夏の東京五輪以来となる国立での国際大会。男子100メートルで9秒76のタイムを持ち、19年世界選手権覇者のクリスチャン・コールマン(米国)ら海外勢も出場する予定で、小池は「(海外勢と走る)幸運をしっかり経験値として生かせれば」と語った。


  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」