「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦さんが絵画鑑賞のポイントを伝授 「日曜美術館」に登場

iza
荒木飛呂彦さん(C)NHK
荒木飛呂彦さん(C)NHK

「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家、荒木飛呂彦さんが8日にNHK Eテレで放送される「日曜美術館」(前9・0)に出演する。

今年で46年目となる同番組。古今東西の“美”は、時代ごとに新たな意味を持って立ち上がってくる。そんな“美と時代の出会い”を届けていく。司会は、作家で早稲田大教授の小野正嗣さんと同局の柴田祐規子アナウンサー。

8日のオンエアでは「まなざしのヒント メトロポリタン美術館編」と題し、西洋絵画を鑑賞するときのポイントを伝授。

美術が好きと公言する人でも「印象派以前の作品って、めっちゃハードルが高いんだよなぁ~」と感じる人は多いはず。特にキリスト教に基づく宗教画、日本の歴史的にタブー視されてきたヌード、そして、一見何の変哲もない日常が描かれている風俗画(寓意画)には、食指が動かない人も少なくない。

しかし、そんな作品でも、ちょっとした知識やコツを知っていれば、グッと面白く感じられ、より深く楽しむことができる。そんな「知識」や「コツ」を教えてくれるのは、東京大学教授で西洋絵画鑑賞の指南書「まなざしのレッスン」の著者、三浦篤さん。さらに臨時特別講師として荒木さんも登場する。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に

  5. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声