阪神・西純矢、8日の中日戦の先発へ「ストライク先行で自分のリズムで投球ができるように」

サンスポ
阪神・西純
阪神・西純

(セ・リーグ、中日―阪神、7回戦、7日、バンテリンD)高卒3年目の阪神・西純矢投手(20)が先発する8日の中日戦に向け、バンテリンドームでキャッチボールなどで調整し「ストライク先行で投げていって自分のリズムで投球ができるようにしたい」と気合を入れた。

今季初先発となった前回1日の巨人戦(東京ドーム)では7回1失点の好投で初白星。「課題があったので、そこを修正する練習をしていた。フォーク以外の変化球の状態があまりよくなかったので、そういう練習をした」と2勝目を目指して敵地のマウンドに上がる。

中日・石川昂とは同学年で中学時代からの知り合い。U-18の日本代表でも一緒にプレーした戦友との対戦に「しっかり打たれないようにしたい」と闘志を燃やした。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛